明石市 多重債務 弁護士 司法書士

明石市在住の人がお金・借金の悩み相談をするならここ!

多重債務の悩み

借金の問題、多重債務の悩み。
借金の悩みは、自分ひとりでは解決が難しい、深い問題です。
ですがいきなり、司法書士や弁護士に相談するのも、ちょっと不安な気持ちになるもの。
ここでは明石市で借金・債務のことを相談する場合に、オススメの相談事務所を厳選して紹介しています。
ネットを利用して相談が可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、明石市の地元の法律事務所や法務事務所もいくつかピックアップしているので、それらも参考にどうぞ。

多重債務・借金の相談を明石市の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

明石市の借金返済・多重債務解決の相談なら、ココがオススメです。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いでもOK。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることもできます。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、借金や債務について無料相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払い・債務の悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたに合った方法で借金問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいため、安く解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

明石市の方が借金・債務整理の相談をするなら、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った借金の診断ツールです。
とても簡単な質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、明石市に住んでいる方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の明石市近くの司法書士や弁護士の事務所紹介

他にも明石市には弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●戎みなとまち法律事務所
兵庫県明石市 小久保2丁目1-1 YSビル5階501号室
078-962-5700
http://minato-machi.jp

●筧法律事務所(弁護士法人)
兵庫県明石市相生町1丁目2-34
078-917-5585

●田中隆司法書士事務所
兵庫県明石市小久保2丁目2-13 山田ビル 2F
078-928-8300

●多聞司法書士事務所
兵庫県明石市大明石町2丁目4-23 多聞ビル 1F
078-917-2033

●明神法務事務所
兵庫県明石市樽屋町20-21 アキサダ・ビルアキサダ・ハイツ 2F
078-913-3097
http://meisin-law.jp

●ランチェスターマネジメント明石
兵庫県明石市大明石町1丁目9-26 コーポタカハマ 4F
078-917-1400
http://ekeiei-no1.com

●ふじもと法律事務所
兵庫県明石市相生町1丁目2-34
078-917-7481
http://ocn.ne.jp

●明石総合法律事務所
兵庫県明石市本町1丁目1-28 明石今橋ビル4F
078-915-1301
http://akashi-law.com

●北谷司法書士事務所
兵庫県明石市 大明石町2丁目8番11号 有希ビル2階
078-914-8182
http://office-kitatani.jp

●明石の相続なら | 阿部心一司法書士事務所
兵庫県明石市本町1丁目7-1
078-911-7724
http://abe-office.biz

●伊藤司法書士事務所
兵庫県明石市和坂12-19
078-962-5906
http://ito-zimusyo.com

●川村司法書士事務所
兵庫県明石市花園町3-3 西明石ヤングビル402号室
078-962-4077
http://office-kawamura.com

●あうる司法書士事務所
兵庫県明石市大明石町1丁目13-7
078-917-9188
http://owloffice.net

●ハピネス鈴木司法書士事務所
兵庫県明石市小久保2丁目1-4 コトブキビル2F
078-926-0400
http://ocn.ne.jp

●糸山司法書士事務所
兵庫県明石市大明石町2丁目6-3
078-914-5000

●池田隆行法律事務所
兵庫県明石市山下町13-11 米澤ビル 1F
078-913-3525

地元明石市の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

明石市に住んでいて借金の返済や多重債務に参っている状況

キャッシング会社やクレジットカード業者等からの借金で悩んでいる人は、きっと高額な金利に参っているのではないでしょうか。
借金をしてしまったのは自分ですので、自己責任だから仕方ないでしょう。
ですが、複数のクレジットカード会社やキャッシング業者から借金していると、金額が大きくなり、とてもじゃないけど返済するのは難しくなってしまいます。
月々の返済ではほとんど金利しか払えていない、という状態の人も多いでしょう。
こうなると、自分一人だけで借金を返済することは無理でしょう。
債務整理をするため、早めに司法書士・弁護士に相談すべきです。
どのようにすれば今ある借金をキレイにできるか、借りたお金を減らすことができるのか、過払い金はあるのか、など、司法書士や弁護士の知識・知恵を貸してもらいましょう。
借金の問題の解決は、相談することから始まります。

明石市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|多重債務

債務整理にもあの手この手と手段があり、任意で金融業者と交渉をする任意整理と、裁判所を通した法的整理の自己破産又は個人再生等のジャンルが在ります。
それでは、これ等の手続について債務整理のデメリットというようなものがあるのでしょうか。
これら三つに同じように言える債務整理のデメリットは、信用情報にそれらの手続を行ったことが載るということです。いわばブラック・リストと呼ばれる状態に陥るのです。
そうすると、概ね5年〜7年程度の間、カードが作れなかったりまたは借金が出来なくなるでしょう。しかし、貴方は支払額に悩み続けこれ等の手続きを実際にする訳だから、もう暫くの間は借入しない方がよいのではないでしょうか。
カードに依存し過ぎている方は、むしろ借入ができなくなる事によって出来ない状態になることで助かると思います。
次に個人再生または自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続きをした旨が載るという事が挙げられます。だけど、貴方は官報等ご覧になったことが有りますか。むしろ、「官報って何」といった人の方が多いのではないでしょうか。
現に、官報は国が作成する新聞の様な物ですが、信販会社等々の極僅かな方しか見ません。ですので、「破産の事実がご近所の人々に広まる」等といった事はまずもってありません。
最後に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1回破産すると7年間、2度と自己破産出来ません。そこは十二分に用心して、2度と破産しないようにしましょう。

明石市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/多重債務

率直に言って世の中で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないです。土地や高価な車やマイホームなど高価な物件は処分されるのですが、生活する上で要る物は処分されないのです。
又二〇万円以下の預貯金も持っていてもよいのです。それと当面の間数ケ月分の生活費が100万円未満ならば取り上げられることはないでしょう。
官報に破産者のリストとして掲載されるのですがこれも極一部の方しか見ないものです。
また世に言うブラック・リストに掲載されしまい七年間ぐらいはローンまたはキャッシングが使用不可能な状態になるが、これはいたしかたないことです。
あと決められた職に就職出来ないと言う事もあります。けれどこれもごく少数の限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返すことの不可能な借金を抱えこんでるのならば自己破産を実行するというのもひとつの手なのです。自己破産を実施したら今までの借金が全部ゼロになり、新しく人生をスタート出来るということでメリットの方がより多いと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士、司法書士、弁護士、税理士などの資格は無くなるのです。私法上の資格制限とし遺言執行者、保証人、後見人にもなれないのです。また会社の取締役等にもなれません。しかしながらこれらのリスクはあまり関係が無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きな物じゃ無いはずです。