文京区 多重債務 弁護士 司法書士

文京区に住んでいる方が借金・債務整理の相談するならどこがいいの?

借金返済の相談

借金の金額が増えすぎて返済が厳しい…。
債務整理して、借金の苦痛から解き放たれたい…。
もしそう思っているなら、できるだけ早く司法書士や弁護士に相談しましょう。
弁護士や司法書士が提案してくれる解決策で、督促が止まったり、月々の返済額が減ったり、などという様々な恩恵を受けられる可能性があります。
最近ではネットで無料相談を受け付けてくれる法律事務所や法務事務所もたくさんあります。
ここでは、その中で文京区にも対応している、お勧めの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
また、文京区にある他の法律事務所や法務事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、自分だけではなかなか解決できません。
司法書士・弁護士の知識・知恵を借り、最善策を見つけましょう!

文京区に住んでいる方が借金や多重債務の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

文京区の借金返済・多重債務の悩み相談なら、コチラがお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、借金の悩みについて無料相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金や過払いの問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分にピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

文京区に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金解決のための診断ツールです。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、文京区在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金解決の第一歩として、無料診断ツールを試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の文京区周辺の弁護士や司法書士の事務所を紹介

他にも文京区には弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●坂井・渡瀬法律事務所
東京都文京区小石川2丁目1-2
03-5684-0822
http://swlo.jp

●赤木法律事務所
東京都文京区根津1丁目16-9タウンシップ文京根津2F
03-5685-6871
http://hwm6.spaaqs.ne.jp

●永岡司法書士事務所
東京都文京区千駄木5丁目28-2
03-5814-3368
http://nagaokalaw.com

●司法書士関川嘉一事務所
東京都文京区音羽1-9-2
03-5940-3490
http://bbweb-arena.com

●司法書士島田宣敏事務所
東京都文京区小石川1丁目4-6
03-3814-7966
http://ogawagroup.co.jp

●渋谷徹法律事務所
東京都文京区千駄木3丁目36-8シルバーパレス千駄木日医神和2F
03-5815-6377
http://shibuya-lawoffice.com

●ユウキ法律事務所
東京都文京区本郷5丁目23-13タムラビル7階
03-5805-9088
http://yukilaw.net

●八下田法律事務所
東京都文京区小石川1丁目3-10第8シントウキョウビル10階
03-6383-2611
http://yageta-law.jp

●文京登記綜合事務所
東京都文京区小石川1丁目4-15駒場ビル2階
03-3868-8433
http://hp-ez.com

●小林裕行司法書士事務所
東京都文京区本郷2丁目17-5ツイン壱岐坂503
03-5802-2130
http://kobachi21.com

●関根司法書士事務所
東京都文京区音羽1丁目21-10関根ビル1F
03-5976-3411
http://sekineshihosyoshi.com

●司法書士・行政書士久我事務所
東京都文京区春日1丁目16-21
03-5842-6188
http://lssc.jp

●細沢司法書士事務所
東京都文京区西片1丁目19-9西片グリーン3階
03-6801-8753
http://hoso-law.com

●遠山司法書士土地家屋調査士事務所
東京都文京区後楽1丁目1-5第一馬上ビル7F
03-3812-6747
http://tohyama-j.com

●佐々木司法書士事務所
東京都文京区根津1丁目3-8
03-5814-1281
http://k4.dion.ne.jp

●須田洋平法律事務所
東京都文京区大塚3丁目19-10文京KSビル5階
03-5981-5533
http://suda-law.net

文京区にある地元の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

多重債務や借金返済、文京区在住で問題が膨らんだのはなぜ

複数の人や金融業者から借金した状況を「多重債務」と呼びます。
こっちからもあっちからもお金を借りて、借金の金額も返済先も増えてしまった状態です。
キャッシング業者で限界まで借りたので、今度は別の消費者金融でお金を借りる。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いをして、クレジットカードを複数持ったり。
多重債務の状態にまでいった方は、たいていはもはや借金の返済が困難な状態になってしまっています。
もはや、とてもじゃないけど借金を返済できない、という状態です。
しかも金利も高い。
なすすべもない、どうしようもない、と思ったら、法務事務所・法律事務所に相談するのが一番です。
司法書士や弁護士に相談し、今の自分の状況を説明し、解決策を提案してもらいましょう。
お金の問題は、司法書士や弁護士知識・知恵を頼るのが最善でしょう。

文京区/任意整理のデメリットあれこれ|多重債務

借り入れの支払をするのが困難になった際は大至急策を練っていきましょう。
そのままにしておくと今よりさらに利子は増しますし、片が付くのは一段と難しくなるだろうと予測されます。
借り入れの返済がどうしても出来なくなったときは債務整理がしばしばされますが、任意整理もまたしばしば選ばれる方法の1つでしょう。
任意整理の時は、自己破産の様に大切な財産を無くす必要がなく借入れの縮減が出来るのです。
また資格や職業の制限も有りません。
メリットのいっぱいある進め方といえるのですが、やっぱりハンデもありますから、不利な点においてももう1度配慮していきましょう。
任意整理の欠点としては、まず先に借り入れが全てゼロになるというのでは無いという事はしっかり理解しましょう。
カットされた借入れは約3年程度で全額返済を目指すので、きっちりとした返済の構想を考えて置く必要があります。
それと、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直接話合いを行う事ができますが、法律の見聞がない一般人ではそつなく交渉が進まないときもあるでしょう。
もっとハンデとしては、任意整理した場合はそれらのデータが信用情報に掲載される事になり、俗に言うブラック・リストと呼ばれる情況になります。
そのため任意整理を行った後は大体5年〜7年程は新しく借入れをしたり、クレジットカードを新たに作る事は不可能になるでしょう。

文京区|自己破産のリスクってどんなもの?/多重債務

はっきり言えば世間で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないのです。土地や高価な車やマイホーム等高価格の物件は処分されるのですが、生活する中で必ずいるものは処分されません。
また20万円以下の貯金も持っていていいのです。それと当面の間の数箇月分の生活するために必要な費用百万円未満ならとられる事は無いでしょう。
官報に破産者のリストとして掲載されますがこれも一部の方しか目にしてません。
又俗にブラック・リストに載り7年間ほどローンまたはキャッシングが使用できない情況となるが、これは致し方無いことなのです。
あと決められた職種に就職できなくなる事があります。ですがこれも極少数の限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返すことができない借金を抱えこんでいるのならば自己破産を実施するのも1つの手段です。自己破産を実施したら今までの借金が全てチャラになり、新しい人生をスタートするということで利点の方が大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や公認会計士や税理士や司法書士などの資格は取り消されるのです。私法上の資格制限とし後見人、保証人、遺言執行者にもなれないです。又会社の取締役などにもなれないでしょう。だけれどもこれらのリスクはあまり関係が無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃ無い筈です。